むぎのことと今後について

スポンサーリンク

それは突然でした。

動物園から帰ってご飯を食べたあと、ホタテ家でゆっくり過ごしていたら、急にむぎの呼吸が荒くなって…

思い当たる節は全くありません。

時刻は23時過ぎ。

近くの夜間動物病院も既に閉まっています。

ただならぬ様子に旅を中断、帰宅を決めました。

朝まで開いている救急動物病院を探し、2時間かけて向かいました。

精密検査の結果、脾臓に腫瘍が出来ており、そこから出血したことが原因で、呼吸が荒くなったとのことでした。

命の危険があるということで直ぐに摘出手術が行われることにりました。

周辺臓器との癒着もあり、高齢でもあることから万が一のこともあると…覚悟を決めてサインをし、これが最後かもしれないむぎの手を握り、頑張って!

と泣きながら見送りました。

原因と術後の様子

2時間にも及ぶ手術は無事に終わりました。

手術を受けた救急動物病院は入院施設がないとのことで、受け入れてくれる病院を探し、朝一で向かいました。

術後の血液検査の結果は良好で、食欲もあったので入院はしなくても良いということで自宅療養となりました。

術後より食欲もあり、麻酔が切れると自力で歩き、夕方には普通に散歩し、翌日には軽く走ってました!

むぎの回復力にただただ驚くばかり。

摘出された腫瘍は病理検査に回されました。

執刀医がおっしゃるには悪性の可能性があるとのこと。

後で調べてみたところ、、、

脾臓腫瘍は高齢犬で発生頻度の高い疾患で、原因は分かっていないそうです。

そして良性であれ悪性であれ急な出血を起こすことがあり、命に関わることもあるため、特に出血を起こしている場合には内科治療は難しく、緊急的な手術が必要になるようです。

6年ほど前にエコー検査をした時、初めて脾臓が大きいと言われたことがありました。

その時は特に何も異常が無かったため、この子は生まれつき脾臓が大きいのでしょう、ということになりました。

ただ、思い返してみるとうちに来たばかりの時に撮ったレントゲンやエコー検査では言われたことなかったな、、、と。

その後も違う病院でもエコー検査やレントゲンは受けていますが、脾臓に異常はなく、気に止めることはありませんでした。

毎月の血液検査でも異常はなかったのに、どうして!?という思いでいっぱいでしたが、脾臓腫瘍は血液検査では分からないそうです。

何か異常があれば血液検査でなんらかの反応が見られるものとばかり思っていたので、早期発見のためと思い、毎月検査を受けていました。

そして特に異常が無かったことから、ここ1年ほどはエコーもレントゲンも受けていなかったのです。

心当たり

脾臓からの出血がない場合には、症状がない事もあるようですが、大きくなった腫瘤により腹部が腫れてきたり元気や食欲が低下することもあるそうです。

実はこの夏、時々元気がなく、食欲が低下することがありました。

様子を見ていると割とすぐに回復するので、健康診断の時にその話をしましたが、老齢になると夏バテしやすく、こういうことはよくありますよ、と言われ、涼しくなれば治るのだろうと思っていました。

何しろとっても元気でしたから、病気を疑うことがなかったんです。

脾臓腫瘍はその50%~70%は悪性とされ、早期発見されにくく、さらに悪性である可能性も高い病気だそうです。

術後に向かった病院でも担当医に「CTを見る限り悪性の腫瘍の可能性が高い」とのことで、覚悟を決めておいた方がいいでしょうと言われました。

こんなに元気なのに?

食欲もあって毛艶も良いのに?

「術後は一旦元気になることもある」と言われたことが頭をよぎります。

それでも信じられませんでした。

悪性の場合は転移があれば抗がん剤治療などの化学療法を用いるらしいのですが、その1年生存率は10%未満とよくありません。

人間ほどの副作用はないとのことですが、それでも癌だった場合は東洋医学に頼ろうと決めていたので、化学療法は受けないつもりの旨を先生に伝えたところ、先生も他の方法をいろいろ考えて提案しますね、とおっしゃって下さいました。

検査結果

検査結果は1週間後。

むぎの横で一緒に寝て、時々呼吸しているか確認しながらほとんど眠れぬ夜を過ごしました。

そして結果は

良性でした。

「根治です」

そう言われました。

むぎのあまりの元気っぷりに、癌であるはずがない!とは思っていましたが、やっぱりそうだった!と思うと同時にホッとして、ついまた泣いてしまいました。

手術から1ヶ月以上が経過しましたが、むぎは以前にも増して元気になりました。

脾臓は古くなった血球を処分したり、血液中の異物の処理など、免疫に関する働きをする、割と重要な役割を果たす臓器ですが、

脾臓はなくても他の臓器が代わりに働いてくれるらしく、今後の生活にも寿命にもはなんら影響はないとのことです。

ペットと暮らしている方へ

脾臓のみならず、血液検査だけでは分からないことはたくさんあるようです。

高齢になったら定期的にエコーやレントゲンなどの精密検査を受けることをお勧めします。

また救急病院での緊急手術には多大な費用がかかりました。

入院手術保険には入っていたので、2割負担で済みましたが、いろいろ細かい規約があると知って、もっとよく調べてから入るべきだったと思っています。

ここ1、2年で安く入れて手厚い保証のある良い保険が出て来ています。

高齢になってからでは入れない保険が多いので、早めに入っておかれてください。

今後について

元気ですが、今後の旅は諦めた方が良いかもと思いました。

ですが先生には今までと変わらない生活を送った方が良いと言われました。

山登りなどのアウトドア についても、むしろ運動は大切とのことで推奨されました。

私も筋肉が衰えることの方が問題だと思っていたので、むぎの大好きな山登りが今後もできると知ってホッとしました。

体重は1kg減り、少し痩せはしましたが、食欲は以前にも増して旺盛になりました。

調子の悪い脾臓がなくなったことで食欲が増したのかもしれません。

むぎの行動を見ていると、手術前より1.5倍は元気になった、そんな感じです。

しかしながら12月で14歳を迎える高齢犬。

今まで元気なむぎしかお見せして来なかったので、驚かれた方も多いと思います。

今後もまたどんな病気に襲われるか分かりません。

覚悟を決めたので、手術のことを皆さんに話すことにしました。

とはいえ、まだまだむぎの元気な姿はお届けできますのでご安心ください。

もちろん、天寿を全う出来るよう力を尽くしますので、これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

術後の元気なむぎの様子はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

20 件のコメント

  • むぎちゃん、良かったです。
    動画の最初の方を見てビックリしましたが、最後まで見てホッとしました。
    これからも元気なむぎちゃんを見せて下さい。
    それと、ご近所さんだった事が判明し二度ビックリでした。
    私は天王山の大阪側の麓の町、島本町に住んでいますので。
    子供の頃は毎年必ず天王山に登ってましたし、山崎聖天さんに初詣にも行ってました。
    171沿いのクスリのアオキには今もちょいちょい買い物に行きます。
    どこかでむぎちゃんに会えるかもですね?笑

  • ホントに良かった。元気なむぎさん、みれて。なおさんもたいへんだった事と思います。そんなたいへんな中、動画を配信してくださりありがとうございました。涙もいっぱい流された事と思います。でも、むぎさん、元気になってくれて。愛が伝わったんです。これからも、むぎさん、なおさん、体調に気をつけて、楽しい時間を、過ごしてください。私ずっと応援させていただきます、二人が大好きです。

  • 初めてコメントします。何時も、拝見しています。驚きました。元気な「むぎ」さんしか拝見して居なくて、急に手術との事、おかあちゃん大変心配され、心労の事とおもいます。「むぎ」さん、ママさんの言葉は理解して居る様ですが、言葉は話せばせん。これからも「むぎ」さんの事、心に留めて笑顔を忘れず頑張って下さい。「むぎ」さん「ママ」さんの健康を願って居ます。

  • ご無沙汰してます
    動画もみました
    本当に良かったです

    これからもまだまだ
    元氣に山や川や海を駆け回って
    ほしいですね

    健康診断の大事さもわかりました
    うちも定期的に検査をしようと思います

    これからも
    動画にブログに楽しみにしています!

  • いつも動画拝見しております。
    ウチにも12歳の柴犬が居ますが、1年半前に全く同じ状態で緊急手術を受けました。ある日、突然歩けなくなって検査したら脾臓の腫瘍が自壊して大量出血しているということで、かかりつけ医で手術を受け、幸い良性腫瘍だったことで今は元気にしています。むぎちゃんとの旅、今後も楽しみにしております

  • ただただ、良性であった事に安堵しました。私も老犬2ワンコ看取りましたが、むぎちゃんと、むぎママさんの旅を見てると、もうちょっと遊べたら良かったなと思ってます。

    いつも楽しい動画ありがとうございます。今後も無理せずマイペースでお願いしますね。

  • 本当に驚きました❗️何時も通り夜の楽しみ…好きなYouTuberの番組を入れ…あれ⁉️むぎの今後って…何⁉️最初にエリザベスカラーで横たわるむぎの姿を見て…暫くなおちゃんのワンコと車中泊を見る勇気が有りませんでした❗️もしかして…なおちゃんとむぎの旅が見れなくなるのか⁉️小一時間考えて、思いきって恐る恐る見ました…犬って…何と我慢強いんだろう❗️何時も思います…我が家も夏に18才のダックスを天国に送りました…残る3匹…高齢になると誰かが手術したり…の繰り返しですが…術後、何の文句も言わず、普段の生活に戻ります…私も1時は最高6匹のダックスを飼って…1人ずつ天国に送り、今は3匹になりました…大の犬狂いで、まるで悟りを開いたかの様にお利口でなおちゃんの言葉も理解しているむぎの大ファンです…唯もうすぐ14才になるむぎの事を思うと我が家のワンコ達と重なり、時折淋しさが込み上げます❗️とは言え…何時かやって来る其の時の覚悟はしていますが…今回は本当に良性で、元気になったむぎとなおちゃんの山歩きを見れて良かった❗️此れからもむぎの健康を第1に楽しい旅を続けて欲しいですが…呉々も無理はしない様に気を付けてね❗️

  • 動画のタイトル見てまさか!という思いにかられ、最初から涙しながら拝見してました。
    良性ということでホッとしましたが、複雑な思い残る感じです。
    元気に散歩する姿にひと安心ですが、これからも無理のない範囲で動画で楽しませてください。
    本当に良かった!
    また、なんか涙が出てきたんでこの辺で。

  • むぎさん、むぎママさんお疲れ様です。ママさんは肝を冷やしたね。ご苦労様でした。元気になって良かったです。無理しないように、お出かけ楽しんで下さい。いつも見ています。わんこと車中泊。楽しみにしてます。

  • 初めてコメントします。
    むぎさん、元気になって本当に良かったです!!
    3月に犬を亡くしました。それからむぎさんの動画を見つけ癒されてます!!
    応援しています!!!

  • こんな世の中に現れた( ^ω^)・・・むぎさんと、ムギママの【わんこと車中泊】勇気と感動を与えてくれる皆さんと同様、涙が止まりませんでした。。。むぎさんの術後写真からの自然に飛び込んで行くむぎさんの凛々しさこれからも末永く第二の人生、幸多き事を( ^ω^)・・・
    ‍♂️一番輝いている生命観溢れるyuutyuuba-応援してまーす‍♂️‍♂️

  • お久しぶりです。
    動画を見て、このブログを読んで、まず口から漏れ出た言葉は「むぎくんよかったぁ…」という安堵の一言でした。
    むぎくんが山道をしっぽを上げて、先導して歩いて行く様子を見て、下がっていた口角が上がっていくのを感じました。

    祖母宅の犬も今年の夏に調子を崩し、なんとか今月始めに持ち直してくれたところです。世の中がなかなか落ち着かず、会いに行けていませんがひとまず安心しています。
    良かれと思って空調の整った部屋に入れてあげたら、更に調子を崩していため、慣れた環境や習慣、好きなことから離さないことがいかに大切か思い知らされました。

    これから寒さが厳しくなっていきますが、Naoさんもむぎくんも健康にそして楽しくお過ごし下さい。

  • 私わ12年前柴犬ミックス犬と虹の彼方え
    永遠のお別れしました 11年と あっという間の生涯でした女の子でした 娘の様にそだてましたが 口腔癌におかされ施しようもなく・
    ムギさん 長生きしてね ママさんムギさんの
    元気な動画アップこれからもお願いします

  • まず、お話してくださりありがとうございます。伝えるのも悩まれたと思います。
    そして、良性でよかったー!
    私も、愛犬に腫瘍ができ、病理検査のための摘出手術の時、病院に預けるとき本当に不安で不安で、でも彼女はもっと不安だろうと思うともう申し訳なくて、もういろんな感情が入り乱れて、気失って倒れてしまったこと思い出しました。それからも、良性か悪性かの結果がでるまで怖くて…
    むぎちゃんママも、どんな気持ちだったか…
    お心は大丈夫ですか?
    でも、本当に良性でよかったです。
    勝手ながらYouTubeで、むぎちゃんのご活躍を拝見させて頂いて、むぎちゃんママのむぎちゃんへの愛、自然への愛、全てにおいて愛とワクワクがつまっている動画が大好きです。
    14歳はシニアだと意識はしないといけないのだろうけど、
    まだ14歳!
    これからも、むぎちゃんと愛に溢れた時間をたくさん
    過ごしてくださいね。
    むぎちゃんと、むぎちゃんママの御幸せを心から祈ってます!

  • Maoさんは大丈夫ですか。
    食事や睡眠は摂っていますか。
    私が言うのもなんですが、泣きたいときや辛いときは、我慢せず吐き出した方が良いですよ。

    突然の事で驚きで暫く説明もよく読めなく、何度も同じ行を読み返したり進んだりしていました。
    むぎさん、よく頑張りましたね。
    むぎさんの生命力を信じています。
    むぎさんが笑顔でいられるよう祈っています。

  •  むぎさん頑張って×頑張って〰️❗
    とりあえず良性とのことでホッとしました家の柴犬さくらも高齢犬デス!
     とにかく後悔しないようにまだまだいっぱい楽しい思い出を作っていきましょう‼️NAOさんガンバ×ガンバ 心から応援しています‼️

  • なおさん初めまして!
    むぎさんとなおさんの大ファンでずっと拝見しておりますが先ほどYoutubeで動画拝見してホッと胸をなでおろしております
    最初はえ~っ( ゚Д゚)という思いでしたが良性だとの診断が出てまた一緒に旅が出来るのを知りやっと安心しました
    むぎさんの体調を管理しながら無理ないよう楽しい旅を続けてください。
    これから寒さも厳しくなりますのでお体に気を付けて頑張ってくださいね
    これからも応援しております

  • 毎回、楽しく拝見しています。
    私も、犬を4匹飼ってますので、犬と生活していると、
    いつも、側にいて、心を癒やしてくれて、
    ありがたく思っています。今回の急変に、さぞ、驚きと、悲しさが、交錯したこと思います。しかしながら腫瘍が良性であったので、ホッと安堵しています。これからも、むぎさんと、
    楽しい動画を配信して下さい。賢い、むぎさんも、長く元気に頑張って下さい。

  • むぎ君の活躍、楽しく拝見しております。
    いろいろなところに一緒に行かれているのをみてあこがれています。
    うちには柴犬が2頭おり、我々も一度だけ一緒に車中泊をしたことがあります。
    初心者にはなかなかたいへんですが、目標にさせていただいています。

    手術されたとのこと、大変でしたね、お疲れ様です。
    良性だったとのこと、ほっとしました。本当に良かったです。
    言葉を話せないわんこであればこそ、より一層心配で不安になりますよね。
    幸い元気になられているとのこと。また元気な姿を見せてもらえることを期待しています。

    人間側が倒れるとわんこも困ってしまうと思いますので、ご自愛ください。

  • むぎママ様
    むぎさんの突然の病気びっくりしました。
    でも、取り敢えず、大事に至らず良かったですね。
    ママさんが、いつもむぎさんを本当に大切にしていらっしゃるのを、ずっと拝見しておりましたので、ご心配と安堵のご様子、我がことのように感じました。
    どうぞママさんもご無理をなさらずご自愛いただき、むぎさんの今後の健康も心から願っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です