【ドッグラン】むぎの生まれ故郷 生駒山の麓にあるドッグコート桜で思いっきり走り回ってきました🐾

スポンサーリンク

今回はむぎのお友達のシフォンママに誘ってもらい、久しぶりにドッグランへ行ってきました^^

数年前からドッグランではそんなにはしゃがなくなったむぎ。

なので最近では行くとしても高速SAに併設の無料ドッグランしか利用してませんでした。

果たして喜んでくれるのでしょうか?

シフォンちゃんとの出会い

シフォンちゃんとは2012年にドラマで共演したのがキッカケで仲良くなりました。

ドラマというのは終戦記念ドラマ「犬の消えた日」という、ちょっと切ないタイトルのドラマです。

第二次大戦中のイヌの供出について実話を基にして書かれた小説。

むぎは一番奥の檻の中に入ってますが正直 見つけるのは困難です^^;

お友達のシフォンちゃんはアップで出てきます。

かなり切なくなるお話ですが、こんな過去があったのかと思うと尚更、愛犬を大切にしなければと思います。

このドラマの共演をきっかけに、シフォンママと一緒に新たにドッグスクールへと通い資格も取得しました(ドッグライフカウンセラー)

またシフォンママの影響でドッグスポーツ・エクストリーム大会に参加したのもこの頃です。

アジリティーやディスクドッグなどもやりましたが、むぎはできる子なんですけど(親バカ)どうも決められた通りのコースを走るのはあまり好きじゃないようです^^;

同じく私も敷かれたレールの上を歩くのが好きじゃないので、むぎの気持ちが痛いほど良くわかり、ドッグスポーツは全て辞めました^^;

フェイスブックで桜夢(ラム)ちゃんを迎え入れて2人になっていたことは知っていましたが、桜夢ちゃんにはまだ会ったことはなかったので、すごく楽しみにでした。

見た感じむぎとすごく気が合いそうで、ずっと合わせたいと思っていたんです。

実際合わせてみると、むぎが桜夢ちゃんのことをとても気に入った様子で、桜夢ちゃんは積極的なむぎに少々戸惑っていました^^;

ドッグラン

今回伺ったドッグランは東大阪市にある貸し切りドッグラン「ドッグコート桜」です。

私はほとんど投稿してない「ドコノコ」という犬猫の写真アプリで仲良くなった方達のオフ会で、私はほぼ関係ないのですがシフォンママに誘ってもらって参加しました。

初めのうちはドッグラン内の匂いを嗅ぎながらマーキングしつつ、周りのワンコたちの様子を見ていたむぎ。

そのうちみんなとも打ち解けあって、ここ数年では見たこともないほど楽しそうに走り回っていました。

むぎが楽しそうに走り回る姿を見るのが一番幸せを感じる瞬間です。

しかも年に一度吠えるか吠えないか、というくらい吠えないむぎが、ワンワン!となんども吠えて、ちょっと目が点になりました^^;

よほど楽しかったんでしょうね。

若いワンコに負けないくらい元気に走り回っていたむぎ。

13歳と聞けば老犬と思われるかもしれませんが、むぎはまだまだ若いです。

衰えは一切感じません。

この調子で少なくとも20歳までは元気に生きてもらいたいです。

そんな訳で、これからはもう少しドッグランに行ってみようと思ったのでした^^

その時の動画はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です