【わんこと母とお花見】まずは実家猫のミミちゃんと仲良くなってから🌸

スポンサーリンク

今回は実家へ帰った時のお話です^^

前回実家へ帰ったのは「わんこと車中泊」動画をあげた1本目の時なので、実に1年4ヶ月ぶりになります^^;

あるとき母と電話で話していたら、このあたりは桜がすごく綺麗なのよと言っていたので、ならば次は桜の時期に帰ろう!と決めていたのでした(両親が2年前に島根に移住)

そして桜が満開になったと母からの電話で、すぐさま駆けつけたのでした^^

果たしてどんなお花見になったのでしょうか?

実家の猫のミミちゃん

実家には元野良猫のミミちゃんがいます。

前回実家に帰った時にもむぎはミミちゃんに会っているのですが、ミミちゃんは心を開いてくれませんでした^^;

今回は2回目。

とはいえ1年以上も前なので、果たしてミミちゃんはむぎのことを覚えているのか?

まずはご挨拶から初めてみましたが、ミミちゃん全身全霊でむぎに威嚇((^◇^;)

それを見たむぎはミミちゃんに気を使って見て見ぬふりをするのですが。。。

背を向ければ追いかけ、振り向けば威嚇の繰り返し。

そう簡単には心を開いてくれそうにありません( ;  ; )

むぎがであるというだけで、全国の猫さんから嫌われるので見てて不憫です。。。

いつか仲良しになれる日が来ることを夢見て、また行くとするか^^;

雲南市桜まつり

実家に帰る途中、たくさんの人が集まってるのが見えたので何事かと思ったら偶然にも桜まつりが開催されていると言うじゃありませんか♪

母もまだ行ったことがないというので、むぎと3人で行ってみることに^^

心地いいそよ風に吹かれながら、満開を迎えた桜並木の下を散策。

普段はほどんど誰も歩いていないという道に、たくさんの人と屋台が並びます。

春の風物詩に心ときめく飼い主。

一方、桜に興味がないむぎはより雑草

まぁ、いいんですけどね(;▽;)

初めて見たチーズハットクに興味津々で食べてみると、これが信じられないくらいに美味い♡

豚バラ串は味無しで焼いてもらえたので、むぎに丸々1本あげたらむぎ大喜びU^ェ^U

きた甲斐がありました^^;

せっかくなので夜桜も見ようと、一旦帰って日が暮れてからもう一度来てみると、昼間以上に人が溢れかえってる!

あの味が忘れられなくて、もう一度チーズハットクを買おうと思ったら長蛇の列(・_・;

仕方がないので違う物でも買おうと思ったら、昼間は誰もいなかったお店さえも長蛇の列ができてるじゃありませんか!

ということで屋台は諦め、夜桜を愉しんでいると、突然後方から花火が!(◎_◎;)

急いでよく見える橋の上に移動。

田舎の花火だし、すぐ終わるだろうな。

そう思って一応カメラを構えてみたらこれが結構長くて、しかも桜がメインの祭りなのに花火大会さながらの連発花火に思わずビックリΣ(・□・;)

完全に田舎の花火をナメてました^^;

事前に何も調べず来てたので、花火のサプライズに大喜びの母と私。

一方、花火の音にビビってテンションだだ下がりのむぎ。

雷は平気なのになんでだろうね?

人混みの中に行くのは苦手だけど、こんな時くらいしか見ることのできない花火まで見れたので大満足です♪

自前のライトアップで夜桜とお酒

花火が終わると同時にすぐ帰宅した私たち。

混むことが予想されたので急いで車に乗ったのですが、時すでに遅し、渋滞に巻き込まれてしまいました> <

せっかくなので島根の地酒でも飲もうと酒屋に寄りますが、やっぱり田舎、閉まるの早すぎる(ToT)

何軒か巡り、遅くまで開いているスーパーを見つけて、なんとか島根の地酒「七冠馬」をGET出来ました♪

家でご飯を食べた後、家横の桜の前に車を移動。

自前のヘッドライト(洞窟用)3つで桜を照らしてスタンバイOK♪

むぎと2人で夜桜を眺めながら、食後のデザートにむぎは鶏のささみ(ミミちゃんのおやつ用)、私は三色団子桜餅をアテに七冠馬で一杯。

なんて贅沢なひと時なんでしょ

家の庭も同然なので、時間を気にすることなく心ゆくまでゆっくり夜桜と地酒を愉しんだのでした^^

四季折々の自然を素敵に愉しむ習慣がある日本に生まれて良かった!

皆さんは今年、どんなお花見を愉しまれましたか?

今回の詳しい内容の動画はこちら↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です